2013年2月13日 (水)

キレイその2. 神の手が待つ恵比寿の隠れ家

わたしの体にとって何よりの贅沢といえば                                 <hersハーズ>でのひととき。                                                    体が悲鳴を上げた時にわたしが駆け込む、恵比寿の隠れ家です。                           (本当は悲鳴を上げる前に行くべき。)

オーナーは知る人ぞ知る、”神の手”の持ち主。

施術がはじまると、ローズの豊かな香りに包まれて                                     みるみる疲れがほぐれていきます。                                            終わるころにはすっかり元気を取り戻しているのは勿論ですが                            帰り道では不思議なことに背筋がピンと伸び、                                      顔の筋肉が上へ上へと上がっていく感覚があります。                                    それに歩幅がいつもより大きくなり、足が長くなったような感覚も!

そしてここから帰ると家族にかならず                                              <顔がちいさくなっているよ?>と言われます。

そう、どうやらこの”神の手”は、体の疲れを取るだけではなく                                 キレイにしてくれる効果もあるようです。

先日は、オイルマッサージの最後に骨盤を締めてくれて                                 終了後着替えてみてびっくり。                                                着てきたジャストサイズのデニムが、ウエスト回り本当にゆるゆるなんです!

・・・とはいえ、本当の目的は疲れをほぐすことなので、                                          これらの大きな美容効果はあくまでもおまけ的についてくるというすごさ。                               でもこの美容効果を目的として通ってくるファンも多いようです。

なるほどエステに行くより、                                                       この本気のオイルマッサージは断然効果が高いでしょう。

www.ginzahers.com/

教えたくないプライベート空間だけど。。。教えちゃいます。

|

キレイその1.シルヴァン

乾燥した環境でもみずみずしく咲き続けるシルヴァンという蘭の                            <枯れない力>に着目して研究されたスキンケアシリーズを、                             あたたかい花のベッドに寝かせてみました。

Img007581

開花一週間以内の花を手摘みで収穫し、花から抽出される雫でつくられるそう。

こんなにかわいい蘭<シルヴァン>の花からつくられているというだけで、                            お手入れ後のテンションがあがります。

このシルヴァンという花、花弁がギザギザでとても可愛く、                                     和装の花嫁さまの髪にさしたり、ウエディングブーケにもしてみたい。                               でもまだ希少な価値の高い花で、切り花での流通はないとのこと。

贅沢なひと雫ですね。

|

2009年6月 9日 (火)

隠れ家にて至福のひととき。

どの世界にもエキスパートがいて、この分野ではこの人が最高!と心から思える人に                                出会えたときは本当に嬉しいですよね。                                                           本当にすごいんですよ、このひとは。                                                           ここのところ肩甲骨まわりのコリがひどかったので、                                                  久しぶりに≪神の手≫に治していただきました。

港区にある、看板のない知る人ぞ知る天国。                                                          オーナーの坂井さんは、                                                                   私の凝りポイントや筋肉の状態を知り尽くしていてくれるので、                                          久しぶりに訪れてもブランクを全く感じず、                                                  その時の体に合わせた的確な施術をしてくれます。                                                  今回は、ローズオットーのオイルを惜しみなく使っていただいた夢心地の180分でした。

Image_01_img1_2サロンの随所に、オーナー坂井さんの                                   こだわりが感じられる、くつろげる空間です。                           大きな窓からは東京湾を一眺!                                  施術後には、この可愛いソファでゆったりと                             ハーブティーをいただきます。                                 (そのポットやカップも、いちいち可愛い。)

花や音楽や自然が好きな優しい坂井さんと接していると、                      ついつい忙しく慌ただしく過ごしてしまいがちな自分と向き合い、               「もっとゆっくりでいいんだ。」という気持ちになります。

体がほぐされるのと同時に、気持ちもリセットされるといった印象です。

この日も面白い話を聞きました。人の顔には90近くもの筋肉があって、そのこわばっている筋肉をほぐすと優しい顔になるそうです。                           もちろんノーメイクでないとできないので、パウダールームにはクレンジングまで用意してあるんですよ。

また、あるときはお客様から、                                                         「結婚式に呼ばれていて、デコルテの開いたドレスを着るので鎖骨を出してほしい。」                              というリクエストがあったこともあるとか。

本当は教えたくないとっておきの天国ですが、やっぱり幸せは分かち合いたい!!                               ぜひ至福のひとときを体験してみてください。www.ginzahers.com/

200906072219002_2 じゃーん。

≪神の手≫の持ち主、坂井さんです。

|