« ホノルルマラソン2006 | トップページ | お招きの花展 »

2007年2月 6日 (火)

さくら

先日さくらをたくさん使う撮影があり、10種類以上のさくらがさまざまな産地から届きました。色の濃いもの、淡いもの。顔の大振りなもの、小ぶりなもの。花弁の丸いもの、とがったもの。アトリエ内で、ひと足早いお花見です。

春。わたしたち日本人は皆、さくらがつぼみを膨らませては胸踊り、花が咲けば喜び合い、はらはらと舞い散る姿を眺めては想いにふけり、残された青々とした葉に季節の移ろいを感じ、さみしさをこらえて見送るのです。こんなにも人のココロの一番柔らかい部分に触れてくるこの花って、しんとしているけどすごい存在感です。

賑やかな都心にいても、ゆったりとそぞろ歩きをしてしまう季節に、いつも歩く並木道にも、同じようでいてまた違う今年のさくらが咲くのでしょうね。

|

« ホノルルマラソン2006 | トップページ | お招きの花展 »